出勤確認通知アプリ 今日のシフト

開店遅延(オープンミス)や遅刻対策に
シフト管理者の手間と不安を減らす
出勤確認通知・シフトカレンダー
朝から早番とのSNSや電話等での連絡はもう必要ありません。

「今日のシフト」サービス専用アプリです。スマホにダウンロードすることで、店舗管理者からの出勤確認通知を受け取り、その返信ができます。アプリはそのままシフトカレンダーとしてお使いいただけます。※動作保証については各ダウンロードページをご参照ください。

    【専用アプリのダウンロード】
  • Google Play で手に入れよう

※アプリのご利用は、「今日のシフト」のアカウント登録をする必要があります。登録後に本アプリと連携する事ができます。

アカウント登録をする

メール受信制限をしている方は、”shiftwork.today”を許可する設定に変更してください。

  • 出勤予定スタッフのスマホへ指定日時に出勤確認をプッシュ通知
  • 出勤確認通知を受信したスタッフが[OK]または[NG]をタッチで返信
  • 管理者が返信を受信し、勤務の可否を確認
  • 登録したシフトがそのままシフトカレンダーに

特徴

出勤確認通知の送信とその返信に特化

出勤確認通知の送信とその返信、
シフトカレンダーに特化したシンプルさ

複雑な機能を一切排除、使う目的をハッキリさせたシンプルな出勤確認通知機能付きシフトカレンダーです。シフト管理者の方は出勤管理がラクに、スタッフはシフト確認がラクになります。朝から早番とのSNSや電話での連絡はもう必要ありません。


直感的に操作できる管理画面

直感的に操作できる管理画面と
ダウンロードするだけのスマホアプリ

誰もが使い易さを感じられ、分かりやすい管理画面は直感的に操作できます。アプリも通知の受信・返信と勤務シフトのスケジュール確認のみ。登録から運用開始までスムーズにご利用できます。


登録した勤務シフトがそのままスタッフのシフトカレンダーに

登録した勤務シフトが
そのままスタッフのシフトカレンダーに

アプリは管理者用もスタッフ用も見やすいカレンダー形式。アプリを立ち上げれば、いつでも勤務シフトを確認できます。もう勤務シフト表をプリントする必要ありません。

導入の流れ

①代表管理者による新規登録

①代表管理者による新規登録

代表管理者となる方が、[新規登録]から基本情報の入力をし[新規登録する]を押します。
本人確認のため、登録したメールアドレス宛に送信された確認コードを[確認コード入力画面]に入力し[確認]を押します。
ログイン画面から、登録したメールアドレスとパスワードで[管理画面]へログインします。


②導入する店舗を登録

②導入する店舗を登録

ログイン後、管理画面左上のメニューから[店舗]を選択、[新規登録]で本サービスを利用する店舗の登録を行います。定番のシフトがある場合、[店舗の詳細情報]の[勤務時間事前登録]に予め勤務時間等を登録しておけば、運用時の[新しい通知スケジュール]がよりスムーズに作成できます。


③店舗管理者とスタッフを登録、スマホに招待メールを送信

③店舗管理者とスタッフを登録、スマホに招待メールを送信

[スタッフ]の[新規登録]でスタッフを登録をします。スタッフの中で店舗管理者(店長等)を兼任する方がいれば、[役割]で[店舗管理者]と[一般スタッフ]の両方にチェックマークを入れてください。
続いて登録した店舗管理者(代表管理者含)やスタッフの一覧にあるをクリックし、招待メールを送信してください。


④アプリをダウンロードしログインするだけ

④アプリをダウンロードしログインするだけ

【ダウンロードとインストール】
受信した招待メールに記載のモバイルアプリ用リンクをクリックし、アプリをダウンロードしそのままインストールへと進み完了させます。※事前にアプリをダウンロード済みの場合は自動ログインします。
【ログイン】
スタッフと店舗管理者はメールに記載のモバイルアプリ用リンクをクリックすると自動でアプリにログインします。
代表管理者は、アプリを起動し、Webの管理画面で登録したメールアドレスとパスワードでログインしてください。
店舗管理者は自動生成されたパスワード(変更可)でWebの管理画面にログインすることができます。スタッフは管理画面にログインすることはできません。
【パスワードについて】
店舗管理者がパスワードを変更した場合、アプリの自動ログインは行えなくなります。登録したメールアドレスとパスワードでログインしてください。
自動生成パスワードは編集をクリックし表示される[スタッフの詳細情報]に記載されています。代表管理者へお尋ねください。

以上で導入完了です。

使い方

【勤務シフトの事前登録】

管理者がスタッフのシフト勤務予定と通知日時を事前に作成登録

管理者がスタッフのシフト勤務予定と
通知日時を作成登録するだけ

シフト作成登録作業は代表管理者や店舗管理者が行います。店舗毎に各店舗管理者の作業とすれば作業負担が分散できます。
[管理画面]-[シフトカレンダー]から日付を直接選択し[新しい通知スケジュール]で出勤予定者の勤務時間とその出勤確認通知の送信時間を作成登録します。[勤務時間事前登録]に定番シフトが予め登録されていれば、よりスムーズに作成登録できます。
出勤確認の通知時間は勤務開始前30分から30分刻みで12時間前まで登録できます。スタッフの居住地や通勤時間を考慮し設定してください。
月毎に、まとめて作成登録すれば、そのままシフトカレンダーとして利用できます。

以上で準備完了です。


【出勤確認通知の受信・返信】


出勤予定スタッフのスマホアプリへ指定日時に出勤確認をダイレクト通知

出勤予定スタッフのスマホアプリへ
指定日時に出勤確認を自動で通知

登録された通知スケジュールに沿って「今日のシフト」のシステムから出勤予定者のスマホアプリへ、指定された日時に出勤確認通知が自動でプッシュ通知されます。
通知を受信したスタッフは、アプリを立ち上げ内容を確認します。


出勤確認通知を受信したスタッフが[OK]または[NG]を返信

出勤確認通知を受信したスタッフが
[OK]または[NG]をタッチで自動返信

出勤確認通知を受信したスタッフは、内容を確認し変更なく出勤できる場合は[OK]をタッチするだけで自動返信します。
突発的な問題等が発生し出勤が困難になった場合は[NG]を選択し返信します。
返信がない場合、「今日のシフト」のシステムからさらに5分毎に最大3回スヌーズ通知され、初回通知から20分以内に応答がなかった場合、管理者には「応答無しです」と自動で返信されます。
※[NG]返信後は”別の手段”で管理者と連絡を取り合い詳細を伝えてください。


管理者が返信を受信し勤務の可否を確認

管理者が返信を受信し勤務の可否を確認

管理者が[OK]の返信を受け取ったら出勤確認完了です。[NG]や[応答無しです]を受け取った場合は、急ぎ代わりの出勤者を探すなどの行動をしてください。
※当サービスで行うのは出勤確認通知とその返信までですので、返信が[出勤NG]や[応答無しです]の場合、”別の手段”で代わりの出勤者を探してください。

【具体的な活用例】

  • ・早番スタッフのスケジュールのみ登録し、オープンミス防止用として利用
  • ・全スタッフのスケジュール登録をし、シフト勤務カレンダーとしても利用
  • ・遅刻常習者のみスケジュール登録し、遅刻防止用として利用
  • ・アルバイトスタッフのみスケジュール登録し、アルバイト管理用として利用


1分間で登録完了!すぐに1ヶ月間無料でお試しできます。

メールアドレスと基本情報で簡単に登録ができます。

メール受信制限をしている方は、”shiftwork.today”を許可する設定に変更してください。